ABOUT

■ CITY POPをレコードショップで、しかもアナログレコードで!

 1970年代から80年代にかけて流行した日本の特定のポップスを多くの音楽ファンはいつしかCITY POPと呼ぶようになり、今では人気のキーワード/ジャンルとなっています。何がシティ・ポップで何が該当しないのか、そもそもこうした括り自体に対しても諸説紛々・賛否両論あるかと思います。そして私たちは、これらの音楽をレコードショップありきで、しかもアナログレコードで! 楽しんでみてはいかがだろう、と思いました。

● Enjoy City Pop on vinyl, get them at record shops!

 Many Japanese music fans have come to call the particular Japanese pop music that was popular in the 1970s and 1980s “CITY POP”, and it is now a popular keyword / genre. There are many arguments on what is city pop and what is not, or the category itself in the first place, but why not just enjoy such music on vinyl, getting them at record shops!

■ 日本だからこそ生まれえたCITY POPの素晴らしさ

 当時の日本の音楽家達と言えば、欧米のポップスに対するコンプレックスがあったのではないかと思います。そうした思いをバネに音楽性に磨きをかけていたことが、今回復刻されるCITY POPカタログの数々からも感じることができます。そして現在、これらシティ・ポップは現在の日本の若い音楽ファンや、海外の音楽ファンの間にも人気です。テレビでも、大貫妙子さんのレコードを求めて海外から日本にやってきたYOUがリポートされたり、竹内まりやさんの「プラスティック・ラブ」が世界各国で人気となりYouTubeで2400万回再生を記録したり、当時の音楽家の皆さんの頑張りが今、世界的に評価を受けているのはとても素敵だと思います。

● Excellence of City Pop born only in Japan

 Japanese musicians at that time probably had a complex against Western pops. From City Pop catalogs reissued this time, you may feel the improvement in their music driven by such thoughts. And now, City Pop is popular among today‘s young music fans not only in Japan but also around the world. For example, a tourist who came to Japan looking for Taeko Onuki’s vinyl was recently featured on TV, and the music video of “Plastic Love” by Mariya Takeuchi hit 24 million views on YouTube. The efforts of musicians at that time are now highly regarded worldwide.

■ 現行若手アーティストの活躍も大推薦!

 そして現在、これら過去音源に影響を受けて音楽を作っている若手アーティストがとても元気です。私たちは、これら現行CITY POPアーティストの作品もこの機会に推薦したく思います。70年代に始まり、渋谷系の時代を経て、現在、活況を呈している若手アーティストたちの活躍ぶり。こうした流れを時間軸縦断でレコードショップに一斉にレコードが並ぶイベントにしたく思います。そして、私たちは、これら若手アーティストの中からユーミンさんや山下達郎さんのようなヒットメイカーが多く出てくることも心待ちにしています。

● Highly recommend today’s young artists too!

 Today, young artists who are inspired by them are very active. We would also like to take this opportunity to recommend the works of today’s City Pop artists. Started in the 70s, going though Shibuya-kei era, and the current performance of active young artists. We would like to make this event the one which you may see such flow of time in vinyl records lined up at record shops. And we are looking forward to seeing many hit-makers like Yuming and Tatsuro Yamashita appear from those young artists in the near future.

■ イベント概要

イベント名:CITY POP on VINYL 2020
主催:東洋化成株式会社
開催日:2020年8月8日(土)より発売開始
開催概要: 2020年8月8日(土)午前0時より、CITY POP on VINYLにエントリーされたアナログレコードを一斉に店頭・オンラインショップなどで販売開始といたします。ネット販売、予約受注に関する制限は設けておりません。新旧問わず、CITY POPアイテムが対象となります。

“CITY POP on VINYL 2020”

Date: Saturday, August 8, 2020
Organized by: Toyokasei Co., Ltd.
About: Vinyl releases that are submit for CITY POP on VINYL will be sold at record shops and online from 0AM JST on Saturday, August 8, 2020. There are no restrictions on taking preorders and selling online. Any vinyl releases that fall into the category of City Pop can be submitted for this event regardless of old or new.

 
 
お問い合わせ窓口
 info@onvinyl.jp
 
 
 
 
  


on VINYL Produced by TOYOKASEI CO.,LTD
プライバシーポリシー